ここから本文です

強すぎるソフトバンクに張本氏「何があっても大丈夫」

ベースボールキング 6月12日(日)9時0分配信

 12日、『サンデーモーニング』(TBS系)の人気コーナー『週刊 御意見番』に張本勲氏と佐々木主浩氏が出演した。

 現在5連勝中のソフトバンクは、パ・リーグと交流戦の首位に立つ。11日の巨人戦では、4番内川聖一の満塁本塁打などで8点を奪い快勝。貯金を今季最多の24とし、優勝マジックナンバーも今月中の点灯する可能性があるなど、圧倒的な強さを誇る。

 張本氏は「スポーツは何があるかは分かりませんけど、(ソフトバンクは)何があっても大丈夫じゃない?(ゲーム差が)8.5だから。3ゲーム差をひっくり返すのに1カ月はかかるんですよ。オールスターゲームまでに決まるかもわからない」と分析した。

 ゲスト出演した佐々木氏は、古巣のDeNAに対して「ベイスターズが頑張っていますね」とコメント。すかさずキャスターの関口宏氏が「2位にいますよ」と話すと、佐々木氏は「(今週の3敗は)ソフトバンクなので、しょうがないです」と返していた。

BASEBALL KING

最終更新:6月19日(日)9時58分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。