ここから本文です

翠滝に涼を求め 兼六園

北國新聞社 6/12(日) 2:49配信

 11日の石川県内は高気圧に覆われて薄曇りとなり、気温が上昇した。最高気温は加賀市菅谷31・3度、七尾30・6度、金沢30・3度で真夏日を観測した。県内の観測地点11カ所全てで25度を上回り、7月中旬から下旬並みとなった。加賀市菅谷と珠洲28・8度は今年最高だった。

 金沢、輪島の不快指数は、ほぼ半数の人が不快に感じる78だった。

 兼六園では、落差6・6メートルの翠滝(みどりたき)の水が勢いよく瓢池(ひさごいけ)に流れ落ち、ひとときの涼を求める観光客を癒やした。

 県内の消防局・消防本部によると、金沢市と白山市で男性各1人が熱中症の疑いで救急搬送された。いずれも軽症とみられる。

北國新聞社

最終更新:6/12(日) 2:49

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革