ここから本文です

決勝T進出のメキシコ、現役メジャーリーガーの訪問が勝利を後押し?

SOCCER KING 6月12日(日)0時49分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージでウルグアイ代表、ジャマイカ代表に連勝し、決勝トーナメント進出を確定させたメキシコ代表。

 9日に行われたジャマイカ戦の直前に、メキシコに縁深いあるアスリートの表敬訪問を受けた。メキシコのニュースサイト『メディオティエンポ』が報じている。

 カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドにあるホテルを訪問したのは、MLBロサンゼルス・ドジャースでプレーするエイドリアン・ゴンザレス内野手。両親はメキシコ人で、幼少期にメキシコ滞在経験もあり、ワールド・ベースボール・クラシックにメキシコ代表として出場した経験もあるスラッガーだ。

 ゴンザレスはサンフランシスコ・ジャイアンツとの連戦に向かう直前のつかの間のオフを利用してメキシコ代表のホテルを訪問し、選手たちとの時間を満喫。FWハビエル・エルナンデスは自身のソーシャルメディアに「この素晴らしい時間を神様に感謝。僕のアイドルの一人と会うことができた」と2ショット写真を掲載。ゴンザレスも「君も僕のアイドルの一人だ」と返答した。

 また、DFラファエル・マルケスはメキシコ代表のユニフォームをゴンザレスに贈呈。トップアスリートとの刺激的なひと時がモチベーションとなり、直後の試合でのジャマイカ撃破に繋がったのかもしれない。

SOCCER KING

最終更新:6月12日(日)0時58分

SOCCER KING

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。