ここから本文です

デンプシーが2戦連続決勝弾…開催国アメリカが連勝でグループ突破

SOCCER KING 6月12日(日)10時10分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第3戦が11日に行われ、アメリカ代表とパラグアイ代表が対戦した。

 グループAはアメリカ、コロンビア、コスタリカ、パラグアイの4カ国がグループ突破を争う。アメリカは初戦を落としたものの、第2戦のコスタリカ戦で大勝。決勝トーナメント進出に大きく近づいた。一方、パラグアイはここまで1分け1敗。グループステージ突破には勝利が絶対条件となる。

 試合が動いたのは27分。アメリカは左サイドを突破したギャシ・ザーデスが折り返しのボールを入れると、最後はゴール前に走りこんだクリント・デンプシーが左足で押し込み、アメリカが先制に成功した。デンプシーはコスタリカ戦に続き、2試合連続ゴールとなった。このままアメリカが1点をリードしてハーフタイムを迎える。

 しかし、後半立ち上がりにパラグアイが数的アドバンテージを得る。48分、アメリカのデアンドレ・イェドリンが2枚目のイエローカードを受けて退場。後半を10人で戦うこととなる。

 アメリカは62分、カウンターからボビー・ウッドが前線まで持ち上がり、エリア内左でフリーになっているザーデスへパス。しかし、ザーデスは必死に戻ったDFのブロックにあい、シュートまで持ち込めない。

 決勝トーナメント進出には後がないパラグアイ。82分にミゲル・アルミロンが右サイドをドリブルで崩し、エリア内右でパスを受けたホルヘ・ベニテスが相手DFをかわしてシュートを放ったが、ここはGKブラッドリー・グザンに防がれてしまった。続く89分、セットプレーの流れから、右サイドのビクトル・アジャラがアーリークロスを入れると、最後はグスタボ・ゴメスがネットを揺らした。しかし、ここは惜しくもオフサイドの判定となり、得点は認められなかった。このまま1-0で逃げ切ったアメリカが決勝トーナメント進出を決めている。

 アメリカは16日、または17日に行われる準々決勝でグループBの1位または2位と対戦する。

【スコア】
アメリカ代表 1-0 パラグアイ代表

【得点者】
1-0 27分 クリント・デンプシー(アメリカ代表)

【グループA順位】
(左から消化試合数/勝点/勝敗/得失点差)
1位 アメリカ 3/6/2勝1敗/+3
2位 コロンビア 2/6/2勝/+3
3位 パラグアイ 3/1/1分2敗/-2
4位 コスタリカ 2/1/1分1敗/-4

SOCCER KING

最終更新:6月12日(日)10時35分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合