ここから本文です

ベイルがサポーターに贈る惜しみない賛辞「僕らのファンは世界一」

SOCCER KING 6月12日(日)18時46分配信

 ユーロ2016・グループステージ第1節が11日に行われ、ウェールズ代表はスロヴァキア代表に2-1で勝利した。試合後のMFギャレス・ベイルのコメントを、UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 試合は10分、ウェールズが先手を取る。敵陣中央でフリーキックを得ると、これをベイルがゴール左に突き刺し先制ゴールをマークした。55分に同点に追いつかれたが、81分に途中出場のFWハル・ロブソン・カヌが値千金の勝ち越し弾を挙げ、ウェールズは2-1で勝利している。

 同代表にとってユーロでの初ゴールをマークしたベイルは「この国のサッカー史に残る特別な瞬間だった」と自身のフリーキックを振り返った上で「最も重要なのはゴールを奪ったことではなく、勝ち点3を獲得し、ファンに希望を与えられたことだ」とコメント。試合前からサポーターを称賛していたベイルだが、第1戦を終えて「ホームのような感覚だったね。僕らのファンは世界一だ」と感謝の言葉を忘れず、「彼らを喜ばせることができたと思う」と勝利に胸を張った。

 初出場となるユーロで白星スタートを切り、上々の出だしとなったが「僕らは目の前の試合だけに集中している。今日のことはもう忘れて、イングランド戦に向けて気持ちを切り替えたい。これで1戦目が終わり、残りは2試合。このまま戦い続けていくよ」と、早くも次戦へ向け集中を高めているようだ。

 ウェールズ代表とイングランド代表の注目の一戦は、16日に行われる。

SOCCER KING

最終更新:6月12日(日)18時58分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]