ここから本文です

パラグアイ、元横浜Mのラモン・ディアス監督の辞任を発表

ゲキサカ 6月12日(日)21時56分配信

 パラグアイサッカー協会は12日、同代表のラモン・ディアス監督の辞任を発表した。

 現役時代、横浜マリノスに所属し、Jリーグ初代得点王に輝いたディアス監督は、引退後の95年にリバー・プレートの監督に就任。指導者としてのキャリアをスタートさせた。14年12月からはパラグアイを指揮し、昨年のコパ・アメリカではブラジル代表を破るなど4位と好成績を収めていた。しかし、18年W杯南米予選では6試合を終えて7位に沈み、アメリカで開催されているコパ・アメリカでは11日にアメリカ代表に敗れ、グループ最下位で敗退が決まっていた。

最終更新:6月12日(日)21時56分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報