ここから本文です

日本ツアー2勝の呉阿順が逆転優勝 欧州2勝目をマーク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月13日(月)8時4分配信

◇欧州男子◇ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ 最終日◇ダイアモンドCC(オーストリア)◇7458yd(パー72)

世界中を転戦!欧州ツアーのフォトギャラリー

1打差の2位から出た呉阿順(中国)が7バーディ、2ボギー1ダブルボギー「69」でプレーし、通算13アンダーで逆転優勝を飾った。日本ツアーで2勝の30歳が昨年4月「ボルボ中国オープン」以来の欧州ツアー2勝目をマークした。

2位には1打差の通算12アンダーでエイドリアン・オタエギ(スペイン)、3位はリチャード・マケボイ(イングランド)が続いた。

11アンダーで首位から出た21歳のザンダー・ロンバード(南アフリカ)は「74」と落とし、通算9アンダーで5位。今季3度目となる首位での最終日は、再び逆転を許しツアー初優勝はならなかった。昨年覇者のクリス・ウッド(イングランド)は通算8アンダー6位で終えた。

最終更新:6月13日(月)8時4分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]