ここから本文です

<動画>河北麻友子、ゴージャスファッションで美脚披露 アクセサリーだけで1000万円

まんたんウェブ 6月13日(月)23時8分配信

MANTAN

 女優の河北麻友子さんが6月11日、東京都内で行われた映画「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」(久万真路監督)の初日舞台あいさつに登場。ゴージャスな黒のロングワンピースのスリットから美脚を披露した河北さんは、司会者から衣装について聞かれると、はにかみながら「そうなんです。アクセサリーがブルガリで、ワンピースがベルサーチで、靴がルブタンです!」と発表、ブルガリだけで1000万円だと明かして、会場を驚かせた。

【動画】河北麻友子が“超お嬢様”に!主題歌&挿入歌はボイメン

 舞台あいさつには共演者で、東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の水野勝さん、小林豊さんと、久松郁実さん、上野優華さん、吉原雅斗さん、久万監督も登場した。河北さんの衣装に、小林さんは「すごいね! 1000万女子? 僕の今日の私服は、トータル5000円くらいなんですけど!」と大興奮。水野さんも「ビューリホー! ブルガリさん!」と呼んで、河北さんを称賛した。

 映画は、鈴木由美子さんのマンガが原作。お嬢様で高飛車ながら奥手で世間知らずの主人公・白鳥麗子が、子供の頃から思いを寄せる秋本哲也にプライドが邪魔をして素直になれない……というラブコメディー。1989年にドラマ化され、鈴木保奈美さんが麗子を演じたほか、93年のドラマと95年の映画では松雪泰子さんが麗子を演じた。

 河北さんの主演版は2016年1月にドラマがスタートし、秋本哲也を水野さん、小林さんは映画で麗子の政略結婚の相手、桐生希一を演じている。舞台あいさつで「もし実際に2人がいたらどっちを選ぶ?」と聞かれると、河北さんは「(小林さん演じる)桐生さん!」と即答。久万監督も「そんな即答とは、映画作り直した方がいいかな……」とつぶやいて、恋人役の水野さんを悔しがらせていた。

最終更新:6月13日(月)23時8分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。