ここから本文です

蔡英文総統、月末から初の外遊に…パナマとパラグアイ訪問/台湾

中央社フォーカス台湾 6月13日(月)13時41分配信

(台北 13日 中央社)総統府は13日、蔡英文総統が今月24日から7月2日まで、中華民国(台湾)と正式な外交関係を持つ中米・パナマと南米・パラグアイを訪問すると発表した。蔡総統の外遊は先月20日の就任後初めて。

立法院(国会)外交および国防委員会に出席した僑務委員会の呉新興委員長によると、外遊中には訪問先の華僑らとの宴席が設けられる予定。パナマとパラグアイのほか、経由地とされている米・マイアミとロサンゼルスでの実施も検討されている。

呉委員長は引き続き華僑らとの関係を緊密にしたいと語っており、新政権の方針についても説明の場を設け、理解を求めるとしている。

(葉素萍、戴雅真/編集:齊藤啓介)

最終更新:6月13日(月)13時41分

中央社フォーカス台湾