ここから本文です

「久々の良いエネルギー消費」宮里藍、39位にも精神面で収穫

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月13日(月)11時27分配信

最終日は1バーディ、3ボギーの「73」(パー71)。米国女子メジャー「KPMG女子PGA選手権」を通算8オーバーの39位タイで終えた宮里藍は「昨日の6オーバーだけ残念だったけど、収穫の多い一週間だった」と、振り返った。

大会3日目はこんな「派手パン」で登場した宮里藍

収穫に挙げたのは「気負いもなく、自然体で挑めた」という精神面。メジャー大会だからと構え過ぎずに開幕を迎え「その流れがあっての初日、2日目の滑り出しだったと思う」と宮里。「スコアを落とさないようにしよう」と気負った3日目に「77」を叩いたことも、また新たな教訓を得た出来事だった。

もう1点、課題に挙げたのは体力面だ。「ここ2年、自分が戦いたいところで戦えていなかったので、久しぶりに良いエネルギーを消費しているのかなという感覚がある。すごく良い方向性だけど、常にエネルギーを使いっ放しで4日間を走っている。それをもう少し工夫していく必要がある」。基礎体力が上がっていることは実感しているが、4日間を戦い抜く体力、精神力のペース配分をさらなるステップアップの課題とした。

「どちらかというと悔しい形で一週間を終えた。良い滑り出しだったし、もう少し我慢して上位で戦いたかった。でも、シーズン中盤でこういう形で調子を上げられているのはすごく嬉しい」。次戦は2週間後の「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」となる予定だ。(ワシントン州サマミッシュ/今岡涼太)

最終更新:6月13日(月)12時37分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]