ここから本文です

美貌の実力派トランペット奏者アリソン・バルサム、トランペットとピアノの可能性を追求したライヴ録音をリリース

CDジャーナル 6月13日(月)17時10分配信

 イギリス出身で、数々の賞を受賞している美貌のトランペット奏者アリソン・バルサム(Alison Balsom)が、2015年10月のライヴを収めた最新アルバム『レジェンド~トランペットとピアノのための作品集』(WPCS-13404 2,600円 + 税)を6月22日(水)にリリース。

 バルサムは、これまでに“クラシック・ブリット・アワード〈女性アーティスト・オブ・ザ・イヤー〉”を2度受賞し、さらに“グラモフォン賞〈アーティスト・オブ・ザ・イヤー〉”を英国人女性として初めて獲得したほか、“エコー・クラシック賞”などを幾度も受賞してきた、実力と美貌を兼ね備えたトランペット奏者。2010年3月に発売された『Italian Concertos』(99945-60942)は、2010年度EMIクラシックスのベストセラーアルバムとなりました。

 本アルバムは、ピアニストのトム・ポスター(Tom Poster)と組んで、あえてのライヴ録音で挑んだ意欲作。トランペットとピアノの定番レパートリーから、ガーシュウィンやカーンなど、魅惑の楽曲が収録されたアーティスティックなラインナップです。また、ポスターとともに、バルサム自身が作曲した新曲も収録されています。

最終更新:6月13日(月)17時10分

CDジャーナル