ここから本文です

沖縄北部に激しい雨、名護140.5ミリ きょうも前線停滞

沖縄タイムス 6月13日(月)9時50分配信

 沖縄本島地方では12日、本島北部を中心に激しい雨が降った。12日午前7時には、国頭村や名護市、沖縄市に大雨警報が出されたほか、各地に大雨・洪水・雷注意報が出された。沖縄気象台によると、12日午前0時から午後8時までの雨量は名護で140・5ミリ、東で125ミリを観測するなど局地的に激しい雨が降った。13日も沖縄近海に梅雨前線が停滞する影響で、沖縄本島地方と先島諸島は荒れた天気になる見通しで、土砂災害にも注意を呼び掛けている。
 12日に予定されていた、糸満市の喜屋武ハーリーが雨のため中止となった。

最終更新:6月13日(月)12時23分

沖縄タイムス