ここから本文です

【情報追加】EAが開発中の複数の『Star Wars』関連プロジェクト映像が公開【E3 2016】

ファミ通.com 6月13日(月)6時36分配信

●複数のプロジェクトが進行中!
 2016年6月13日、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベントEA Play。同イベントで開催された“EA PLAY Press Conference”にて、同社が開発中の複数の『Star Wars』関連プロジェクトの映像が公開された。

 詳細は後ほどお伝えする。

----------

※情報追加しました。

以下、公式リリースより。

■2016
 DICEは今後も、プレーヤーの皆様にお楽しみいただけるコンテンツをStar Wars Battlefrontに追加していきます。無料コンテンツをはじめ、「Star Wars Battlefront Bespin」、「Star Wars Battlefront Death Star」ほか1個、計3つのデジタル拡張パックを年内にご提供する計画です。12月に公開を予定している、最後の拡張パックは特に力を入れています。DICEではさらにVRファンの皆様のため、Criterionと手を組みPlayStation専用のStar Wars Battlefront VR ミッションの公開を予定しています。

 Capital Gamesの手がける モバイルタイトル「Star Wars:銀河の英雄」では、銀河のあらゆるシンボル的なキャラクターやロケーションをフィーチャー。Star Warsのディープな体験を実現しています。皆様に膨大な新コンテンツを、長くお楽しみいただけるよう、ギルド、レイド、チャットといった新機能もこの春に追加され、また年内に新たなアップデートも計画しています。

 今年12月、BioWareの「Star Wars: The Old Republic」は5周年を迎えますが、今後もゲームをより良くするべく努めていきます。 BioWareが自信を持つ質の高いストーリーとコンテンツに新しいゲーム機能など、年内提供を予定していますので、ご期待ください。


■2017
 DICEでは「Star Wars Battlefront」の新シリーズを、モントリオールMotive Studios協力のもと開発中です。Motiveチームは体制を急速に強化しており、ゲームの新追加要素の開発に大きく貢献しています。まだ詳細をお話しすることはできませんが、ゲーム開発を始めるにあたり、様々なフィードバックを参考にしています。新分野でのイノベーションにも努めていますので、皆様にも気に入っていただけると思います。


■2018
 新しいStar Warsストーリーが、Visceral Gamesの新型アクションアドベンチャーゲームとしてデビューします。LucasfilmのストーリーチームとAmy Hennig、Visceralチームの強力なコラボレーションで、Star Warsの銀河にオリジナルな本物のストーリーを制作中です。まだまだ進化の途中ですが、この強力なパートナーシップは期待が持てます。

 さらに私たちが制作しているのは、これだけではありません。 パートナーのRespawn Entertainmentは、独自のサードパーソンアクションアドベンチャーゲームを開発中。これまで公開してきたEA Star Warsコンテンツとは、時代も、ゲームプレイも異なります。この他にも、開発の初期段階ではありますが、複数のプロジェクトも進めております。ご期待ください。

最終更新:6月13日(月)6時59分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。