ここから本文です

<あまんちゅ!>舞台・伊東市とコラボ

まんたんウェブ 6月13日(月)13時27分配信

 7月にスタートするテレビアニメ「あまんちゅ!」と舞台である静岡県伊東市がコラボすることが13日、分かった。コラボは伊豆急行や伊豆東海バス、伊東マリンタウン、いとう漁協富戸支所ダイビングサービスなどで展開され、詳細は今後、アニメの公式ホームページで発表される。伊東市の自然が描かれたコラボビジュアルも公開された。

【写真特集】美しい風景にダイビング美少女… 先行カットも公開

 「あまんちゅ!」は、「ARIA」などで知られる天野こずえさんが「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン)で連載中のマンガが原作で、夢ヶ丘高校ダイビング部のマイペースな小日向光や、引っ込み思案な大木双葉らの日常を描く。アニメは、「ARIA」のアニメ化を手がけた佐藤順一さんが総監督を務め、「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。

 7月からTOKYO MX、サンテレビ、静岡放送ほかで放送。

最終更新:6月13日(月)20時3分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。