ここから本文です

YOSAKOIソーラン祭り閉幕 台湾チームが観光PR

中央社フォーカス台湾 6/13(月) 17:46配信

(東京 13日 中央社)第25回YOSAKOIソーラン祭りが12日、5日間の日程を終えて閉幕した。台湾からも大学生ら65人で結成された交通部(交通省)観光局のチームが参加。伝統文化を強調したダンスなどで台湾観光をPRした。

観光局のチームが参加するのは今年で14回目。タイワンツキノワグマをイメージしたPRキャラクター、オーションも駆けつけて会場を盛り上げた。

また、これに合わせて観光局は札幌市内で観光説明会を実施。台湾観光協会も北海道観光振興機構、札幌観光協会との間で協力に関する協議書に調印。台湾側の戴啓コウ副会長は協力強化と日台の相互訪問旅行者増加に期待を示している。(コウ=王へんに行)

観光局ではこれまでと同様、日本市場に対し、グルメ、ロマン、ロハス、ショッピング、生態、文化の6テーマを中心にPRを続ける方針。昨年542万5000人を突破した相互訪問旅行者数を600万人に増やしたい計画だ。

(楊明珠/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/13(月) 17:46

中央社フォーカス台湾