ここから本文です

【Krush】KANA「最低でもKO」グレイシャア「久しぶりに倒しに行く」

イーファイト 6月13日(月)12時54分配信

 7月18日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.67』にて、Krush女子タイトルマッチで対戦する王者KANA(K-1ジム・シルバーウルフ)と挑戦者グレイシャア亜紀(NEXT LEVEL 渋谷)が、6月12日(日)東京・後楽園ホールで開催された『Krush.66』のリング上から挨拶した。

【フォト】記者会見でも火花を散らした両者

 グレイシャアと同門の紅絹からハイキックでダウンを奪い、第2代王座に就いたKANAはこれが初防衛戦。「グレイシャア選手はキャリアも実績もあって強い選手ですが、最低でもKOしてKrushらしさとKANAのスタイルを貫き通す」と、KO防衛宣言。

 対するグレイシャアは、「今までそんなに倒せる試合をしていませんでしたが、若手の強いチャンピオンが相手ということで、私もいい練習が出来ているので久しぶりに倒しに行く試合をしたいと思います」と、近年のテクニックで差を付ける戦い方ではなく、KOを狙っていくと語った。

 ともにKOで決着をつけると言い放った新旧女王対決。勝つのは勢いと破壊力を持つKANAか、それともベテランでテクニックに定評のあるグレイシャアか。

最終更新:6月13日(月)12時54分

イーファイト