ここから本文です

FTISLANDイ・ジェジンら主演WEBドラマが映画館でロードショー、来場者特典決定

エキサイトミュージック 6/13(月) 14:30配信

2015年、韓国のネットユーザーだけではなく、各国の韓流ファンの間で最もドラマ化が期待されたウェブコミック『アブジェンイ』がついにドラマ化され、日本では『学園サバイバル~アブジェンイ~』のタイトルで、いよいよ7月2日(土)より映画館にて、2週間限定で前編・後編同日ロードショー公開される。

そしてこの度、入場者プレゼントが決定、劇場へ来場者に先着でプレゼントされる。

さらに、本編終了後、映画館に足を運んだ人だけに向けて、特別トークコーナーを上映。前編、後編で内容も異なるこのトークコーナーは、ジェジンとドンヨンがお互いの素顔に迫った○×クエスチョンを出し合うという必見の内容となっている。

≪来場者プレゼント概要≫
■7月2日(土)~7月8日(金) ※横浜ブルクは、7月9日(土)~7月15日(金)
前編:【当たり入り】 ICカードステッカー
後編:クリップしおり
※“当たり”詳細
その1:イ・ジェジン(FTISLAND)とクァク・ドンヨンの直筆サイン入りチェキが各劇場に1~2枚
その2:劇場にて展示された、2人の直筆サイン入りポスターと引き換えられる、当たり券が各劇場に1枚

■7月9日(土)~7月15日(金) ※横浜ブルクは、7月16日(土)~7月22日(金)
前編:マイクロファイバータオル
後編:下敷き

※数量限定のため、各種類とも期間内でも無くなり次第終了

≪作品概要≫
7月2日(土)~2週間限定 前編・後編 同日ロードショー
『学園サバイバル~アブジェンイ~』

【キャスト】イ・ジェジン(FTISLAND)、ボラ(SISTAR)、クァク・ドンヨン、ハン・ジョンス、ベ・スルギ
【演出】イ・ソクジュ、キム・ジャンミ
【脚本】イ・ミンヒ
2015/韓国作品/カラー/前編87分・後編97分/日本語字幕
【チケット】 
前売り券:前編・後編 各1,800円(税込) ※7月1日(金)23:59まで、e+、チケットぴあ他で発売中
当日券:前編・後編 各2,000円(税込)

【ストーリー】
強い者にはゴマをすれ! 99%問題児の高校で生き残りをかけたドキドキの学園サバイバル!
ただの問題児ではないトラブルメーカーばかりが集まる不良高校。その名はプンラン高校。そこへ“ケンカが生きる全て”という問題児パク・コン(クァク・ドンヨン)が転校生としてやってきた。しかし、以前の高校では不良グループのリーダー格であった彼が、プンラン高校では立場が逆転、イジメの対象となってしまう。なかなか新しい学校生活に馴染めずにいたパク・コンにとって、唯一の心の安らぎとなったのが柔道部主将イ・ボンヒ(ボラ)だった。彼女はいつも影で見守りながらパク・コンの話し相手となり、二人の距離は少しずつ近づいていく。一方、ボンヒだけをずっと一途に思い続けてきたプンラン高校唯一の平凡男子ユ・デチ(イ・ジェジン)は、恋のライバルの出現で平凡だった学園生活が大きく動き始める。問題児と平凡男子による恋のライバル戦と、そこで芽生える男の友情。彼女をめぐり微妙なスクールライフが始まった――。

最終更新:6/14(火) 14:15

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]