ここから本文です

【レベルス】大和哲也、水落洋祐がクンルン・ファイト-65kg世界トーナメントに参戦

イーファイト 6月13日(月)18時21分配信

 8月7日(日)東京・大田区総合体育館で開催される格闘技イベント『REBELS.45』の記者会見が6月13日(月)都内にて行われ、今大会が中国のビッグイベント「KUNLUN FIGHT(クンルン・ファイト)」との合同興行として行われることが発表された。

【フォト】この記者会見の模様

 今大会は、レベルスとクンルン・ファイトの二部制となり、クンルンファイトの部では16人制による-65kg世界トーナメント一回戦8試合のうち4試合を行い、日本からは元WBCムエタイ世界スーパーライト級王者・大和哲也(大和)とREBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイ)が参戦する。

 大和は「前回RIZINに出てからまだ試合が決まっていなく、自分は肩を痛めている状態でクンルン・ファイトのお話がありました。NJKFの斎藤理事長から『ぜひ出て哲也くんの強さを証明してくれ』とお許しをいただいたので、賞金も出るので出場を決意しました。ヒジありの試合をメインに出ていますが、今回はヒジなし。クンルン・ファイトは世界的にも有名で、自分の名前を知らしめる大会にしたい」と意気込みを語る。

 そして、水落は「このような素晴らしい大会に呼ばれて嬉しいです。全力を出してどこまで自分が通用するか試したい」とした。

 なお、このトーナメントは一回戦を今大会と7月の中国大会の2回に分けて行い、その勝者8人が9月中国で開催される1DAYトーナメントに進出し、優勝を争うこととなる。

最終更新:6月13日(月)18時21分

イーファイト