ここから本文です

女優ハ・ジウォン、ジョン・ウー監督とタッグ! 次期作「Manhunt」出演へ

WoW!Korea 6月13日(月)11時35分配信

韓国女優ハ・ジウォンと世界的な映画監督ジョン・ウー監督の出会いがついに実現した。

 2016上海映画祭に参加しているハ・ジウォンは去る11日、香港に本社を置き、中国全域で映画やドラマ、音盤製作はもちろん、映画俳優や俳優マネジメントに至るまで多様面で大きな影響を及ぼしているMedia Asia Groupが主催するメディアアジアの夜イベントに参加、世界の巨匠ジョン・ウー監督の「Manhunt」を次期作に選択したと公開した。

ハ・ジウォンのプロフィールと写真

 ハ・ジウォンは「子供のころ、誰もが羨望していたジョン・ウー監督と作業することができるという事実がまるで夢のようだ。人間的にも非常に純粋で温かい巨匠の監督との光栄な作業だ」と胸がいっぱいの心境を述べた。

 ハ・ジウォンの次期作「Manhunt」は1978年に初めて制作され、当時中国で爆発的な社会的イシューや人気を博していた日本映画「君よ憤怒の河を渉れ」を40年ぶりにリメイクする作品で、すでに中国では多くの期待を集めている大作である。

 ハ・ジウォンは今回の映画で美貌のキラーを演じ、これまでとは次元が違うハ・ジウォンだけのアクション演技を披露する予定だ。

最終更新:6月13日(月)11時35分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。