ここから本文です

金正恩氏「核大国の地位を強国に」 国防総合大学視察で

聯合ニュース 6月13日(月)11時39分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が国防総合大を視察し、「国防総合大の基本任務は東方の核大国、軍事最強国の先軍朝鮮の地位をさらに強固なものとし、輝かしていく人材を育てること」と述べたと報じた。核開発の意志をあらためて示したものとみられる。

 先月上旬に開催された第7回朝鮮労働党大会後、金委員長が国防関連機関を公に訪問するのは初めて。

 金委員長は国防総合大について、「人民軍隊の武装装備現代化を実現して先端武装装備の開発に欠かせない科学技術的な問題を解決し、新たな国防科学技術分野を開拓することに大きな成果を挙げた」と評した。

 同大の前身である国防大は金日成(キム・イルソン)主席時代の1964年に設立された。朝鮮中央通信は金委員長が「大学を国防総合大に発展させた」と説明した。

最終更新:6月13日(月)11時39分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。