ここから本文です

MUCC 6つのミッションをクリアーする690分のニコ生を完走

エキサイトミュージック 6/13(月) 18:30配信

今週6月15日にニューシングル『ハイデ』をリリースするMUCC。こちらのニューシングルは元々6月8日にリリースされる予定だったのだが、制作上の都合によって1週間リリースが延期されていた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

そのリリース延期発表の際に“お詫び”の気持ちから開催が決定した、ニューシングル発売延期謝罪ニコ生690分特番『MUCC QUEST VI ~天空のお兄さん~』が先日6月9日(ムックの日)から6月10日にかけて行われた。以下に当日の模様のレポートをお届する。

--
今回の番組はMUCCのバンド名にかけた“690分(11時間半)”の前代未聞の長時間番組。番組がスタートすると、タイトルの通りメンバーは6つのミッションを課され、それをクリアーしていく過程が放送された。

まず1つ目は“メンバー全員集めろ!大きいタワーをめざせ!”。放送は浅草雷門前の逹瑯1人の状態からスタートし、まずはスカイツリーでYUKKE、その後東京タワーでミヤ、そして六本木ヒルズ森タワー近辺でSATOちをピックアップし、まず1つ目のミッションをクリアー。

冒険は順調に進む!……かと思いきや、その前に車はある場所で停車。そして会議室に入っていくと、なんと所属レーベルSony Music Associated Recordsの後等プロデューサーが待ち受けていた。後等プロデューサーから、今回の延期の件についての説明があり、その後メンバーそれぞれから真摯な(?)謝罪が行われた。

さらにはYUKKEの口から翌日10日の朝6時9分からの早朝ライブが解禁され、放送を見ていたファンからも大きなどよめきが起こった。

その後、ミッションカードにより、ミッション2“勇者「YUKKE」よ!レジャーランドで6個以上のゲームを制覇しろ!”がスタート。ボーリング、キックターゲットなどメンバー全員がレジャーランドのアトラクションで楽しみながらも制覇する姿が放送され、2つ目のミッションもクリアー。

そして次なるミッション3“早朝LIVEに向けて!りは☆すたムック せよ!”がミッションカードによりスタート。なんとそのリハーサルスタジオに向かう動中にてガラ(MERRY)の姿を見つけ、ガラも合流しリハーサルスタジオに向かう一行。ちなみに、“りは☆すたムック”とは以前ニコニコ生放送の特番で行った、BOXからMUCCの曲を引き、出てきたものを即時にセッションするという、ムチャブリ企画の一つ。

リハーサルスタジオに着くと、ミヤ用にWネックのギターがあったりと面白サプライズもある中、「友達(カレ)が死んだ日」「廃」や、偶然にも2002年のムックの日にゲリラ発売を行った「水槽」などレア曲が連発、さらにガラを交えた「アカ」や「ムック体操」も披露した。

そして、4つ目のミッションは「昔のように!お店でインタビューを受けよ!」。ミッションを実行すると思われるお店に到着し、個室を開けるとそこに待っていたのは、メンバーとの付き合いが20年を超える雑誌“79”の伊藤夕子さん。当時のインタビューの懐かしい話もありつつ、以前と同じようにインタビューを行うメンバー。

途中には新曲「ハイデ」の番組オリジナルverも放送されるなどおおいに盛り上がったが、さらにはなんとそのインタビュー中に根崎料栄(ex.ラヴィアンローズkyohsuke)が乱入。メンバーの良いところも悪いところも知る彼とのトークは盛り上がり、最後には今回のお店の会計を賭けた「男気じゃんけん!」も行われ、敗者となったSATOちが今回のお会計を全て支払い、4つ目のミッションもクリアーした。

そして、ミッションも残り2つとなり5つ目のミッションは「LIVEに向けて!2つのカードを使い!MCトークスキルを磨け!」。5つ目のミッションをクリアーするべく着いたのは新宿LOFT。LOFTは“良く出る”と有名。そんなLOFTにて“良く見る”と言われるLOFT店員からLOFTで起こる怖い話を聞き、メンバーの恐怖心にスイッチが入ったところでミッション会場となる楽屋のドアを開けると、そこは真っ暗でろうそくが大量に置かれている。なんとそこにはMUCCの楽曲「九日」でもコラボレーションをしている犬神凶子(犬神サアカス團)が待っていたのだった。

今回のミッションはトークスキルを磨けということで、2つのカードのお題からゲスト犬神凶子を怖がらせろ、というもの。メンバー各々の培ったスキルを発揮し、ゲストの恐怖を誘い、ミッション5もクリアー。

そんな中いきなり現れたのは村田智史(ex.真空ホロウ)。同郷で公私ともに親交がある村田は自分が出演しているニコニコ生放送『ロック兄弟』の告知をし、来週のゲストがMUCCということもあり視聴者プレゼントとなるポスターへのサインをもらうなどしていった。そして最後には6つ目のミッションカードをメンバーに渡した。

最後のミッションは「今までクリアしてきた!数々の想い出をのせて!最高のLIVEをせよ!」。今までの5つのミッションで培った“力”を見せつけるべく、ライブへの呼吸を整えるMUCCメンバー。そして、6:09に会場となる新宿LOFTがOPENすると前日告知にも関わらず、満員のオーディエンスが会場へと集まった。いよいよ6:40、ライブがスタート! 「大嫌い」を皮切りに、なんと未発表の新曲「TRIGGER」も披露。さらには、先ほどもゲストで登場した犬神凶子がスペシャルゲストとして急きょ参加し、「九日」も披露され、6月15日に発売となるシングル収録曲の「JOKER」「ハイデ」なども合わせて計7曲を披露した。

会場のオーディエンスは朝7時と思えないほどの盛り上がりを見せ、逹瑯も「次回はもっとパワーアップしたムックの日を見せたい」と語るほどの、充実した疲労感の中でのライブとなった。

ライブ終了後にはシャンパンと、LOFT名物のオムライスも登場し、11時間半の長時間の生放送特番を大団円にて終えた。

MUCCは、今週末には、こちらも発売延期に対してメンバーからの“お詫び”の気持ちも込め行われる東京、大阪の握手会を実施。6月18日(土)東京は、ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ、そして6月19日(日)大阪は、くずはモール南館 ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBAにて開催され、当日はニューシングル『ハイデ』に付属のオビをご持参した人を対象に、メンバー全員との握手会を実施する。

さらに6月からは全国ツアー『MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY 孵化 -哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-』を開催する。

最終更新:6/14(火) 18:15

エキサイトミュージック

なぜ今? 首相主導の働き方改革