ここから本文です

荒木飛呂彦の初舞台化作品『死刑執行中脱獄進行中』、Blu-ray&DVD発売決定!

ファミ通.com 6月13日(月)11時56分配信

●死刑宣告を受けた男が体験する摩訶不思議な世界を描くサスペンス
 『ジョジョの奇妙な冒険』、『バオー来訪者』などで知られるマンガ家、荒木飛呂彦氏の作品で初の舞台化タイトル『死刑執行中脱獄進行中』。同舞台の、Blu-rayおよびDVDが、2016年8月17日発売される。

 以下、リリースより。

----------

荒木飛呂彦×森山未來
死刑執行中脱獄進行中
2016年8月17日 Blu-ray&DVD リリース!

 「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで絶大な支持を得ている漫画家・荒木飛呂彦が、“31Pの恐怖短編”という依頼を受けて描いた同名原作を舞台化。
 構成・演出・振付担当は冨士山アネット代表・長谷川寧。身体表現やパフォーマンスを軸とした演出と、大胆な空間構成で独自の世界観を作り上げてきた長谷川が、今作では荒木の別の短編「ドルチ~ダイ・ハード・ザ・キャット~」の要素も織り交ぜ、唯一無二の世界観を舞台上に展開する。
 主演は、俳優としてだけではなく、ダンサーとしての活躍も目立つ森山未來。共演は女優・初音映莉子、マイム俳優・いいむろなおき他。身体能力の高い出演者の“人間離れした”動きは必見。
 舞台の要ともいえる生演奏では、音楽監督を務める蔡忠浩ら3人のミュージシャンが時に美しく、時に轟音で舞台を演出。
 Blu-rayには、ヘッドフォンで舞台の空間を感じられる音声技術、ヘッドフォンXを音声特典として導入。

 何が起こるのか 何を目撃するのか 言葉と身体と音楽が入り混じる、観たことのない舞台空間逃れられない監獄からの逃避行―
 死刑宣告を受けた男が入った監獄。其処は監獄と呼ぶには余りにも奇妙な部屋だった。男が其処で生活をはじめた途端、置かれた家具全てが男を処刑しようと蠢きだす。其処は監獄か、処刑室か。男は其処からの脱出を試みる。

【公演情報】
 2015年11月20日~11月29日 天王洲・銀河劇場
 2015年12月2日~12月23日 仙台・広島・札幌・富山・大阪公演
【キャスト】
 森山未來 初音映莉子 いいむろなおき 江戸川萬時 大宮大奨 笹本龍史 宮河愛一郎 森川弘和
【演奏】
 蔡忠浩 吉田省念 田中佑司
【スタッフ】
原作:荒木飛呂彦/短編集「死刑執行中脱獄進行中」(集英社)
構成・演出・振付:長谷川寧(冨士山アネット)
共同振付:森山未來
音楽監督:蔡忠浩(bonobos)
衣裳:山本亜須香(FUGAHUM)

◇Blu-ray&DVD概要
 2016年8月17日発売 『荒木飛呂彦×森山未來 死刑執行中脱獄進行中』
 収録時間:本編約90分+特典映像約10分
 【映像特典】森山未來インタビュー「この舞台にかけた想い」
 【音声特典】DTS Headphone:X. 2.0chステレオ(Blu-rayのみ)
 価格:
  Blu-ray1枚組6,800円(本体)+税
  DVD1枚組5,800円(本体)+税
 品番:PCXE-50675/PCBE-54703
 発売元:WOWOW
 販売元:ポニーキャニオン

最終更新:6月13日(月)11時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。