ここから本文です

<橋本マナミ>また不倫ドラマに出演 連ドラ初出演のGENKINGと

まんたんウェブ 6月14日(火)6時0分配信

 タレントの橋本マナミさんが、女優の武井咲さんが主演する7月12日スタートの連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)に出演することが14日、明らかになった。ドラマは、武井さん演じる仕事に前向きな主人公の未亜が、滝沢秀明さん演じる既婚者の上司にひかれるという内容で、橋本さんは4月期に放送されたドロドロ不倫劇「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)にも出演しており、2クール連続の不倫ドラマ出演となる。またタレントのGENKINGさんも出演し、連ドラ初出演を果たすことも明らかになった。

【写真特集】不倫ドラマ最大の修羅場 夫から“卒業証書”、元不倫相手も…

 ドラマは、月刊少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載された北川みゆきさんのマンガが原作。ある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井さん)は、副社長の三好海里(滝沢さん)と恋に落ちる。しかし三好は既に妻を持つ立場だった……というあらすじで、2人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描く。中村蒼さん、水沢エレナさん、トリンドル玲奈さん、高橋光臣さん、中村隼人さん、横澤夏子さん、松平健さんらも出演する。プロデューサーは、人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの伊與田英徳さんが務める。

 橋本さんは滝沢さん演じる海里と仲むつまじげに話す美女・小川遥香役で、海里の最大の秘密を握り、武井さん演じる未亜と海里の恋路を阻む物語のカギとなるキャラクター。橋本さんは、自身の役どころを「ミステリアスな魅力で周囲をかき回すような女性」と説明し、「以前からこういう役をやってみたいと思っていたので、すごくやりがいがあります」とコメントしている。

 GENKINGさんは、未亜が2人の友人と女子会をする行きつけの焼き鳥店の店長・ナオキ役。ナオキを含めた4人の恋愛トークや、恋愛マスターでもあるナオキが、未亜に送るアドバイスも見どころとなる。GENKINGさんは「正直、出演が決まった時はドッキリかと思いました」と振り返り、「初日の撮影では台本をしっかり覚えて臨みましたが、緊張してしまい失敗の連続で、共演者の方、スタッフの方に迷惑を掛けてしまいました」と告白。ドラマについて「僕自身も恋愛主義者なので、台本を読みながら共感することばかり。恋をしたことがある方なら、共感できると思います。人を本気で好きになるって深い!」とコメントしている。

最終更新:6月14日(火)6時0分

まんたんウェブ