ここから本文です

7月11日に放送開始するTVアニメ『モブサイコ100』の主題歌を担当するアーティストが決定!!

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月13日(月)5時12分配信

7月11日(月)より放送開始のTVアニメ『モブサイコ100』のOPテーマをMOB CHOIRが、EDテーマをALL OFFが担当することになった。

OPテーマを担当するMOB CHOIRは、本楽曲を担当するために結成された特殊ユニットだ。
OPテーマのタイトルはその名も「99」。誰が歌っているのか、どんな曲なのか……詳細はアニメ放送でチェック!
また、OPテーマが収録されるCDシングルのカップリングには、原作ONE先生作詞による霊幻新隆のトーキングソングを収録!

EDテーマを担当するのは、TVアニメ『へヴィーオブジェクト』のOPテーマ「One More Chance!!」でメジャーデビューし、同アニメの新OPテーマ「Never Gave Up」も担当した、ALL OFF。
今回担当するEDテーマのタイトルは『リフレインボーイ』。
躍動感、疾走感に溢れるサウンド、本作品用に書き下ろされた歌詞に期待が高まる。

TVアニメ『モブサイコ100』は2月にティザーPVが公開されるなり、圧倒的な再生回数を叩きだし、現在約98万回再生されている、超能力青春グラフィティ。

アニメ、音楽共に今後の展開から目が離せない!!

●リリース情報
オープニング主題歌
「99(ナインティーナイン)」
MOB CHOIR
8月31日発売
※キャラクターデザイン亀田祥倫 描きおろしジャケット

【アニメ盤(CD+特典DVD)】
品番:1000619653
価格:¥1,800+税

<CD>
1.「99」MOB CHOIR(※TVアニメ『モブサイコ100』OPテーマ)
 作詞・作曲:佐々木淳一/編曲:前口 渉
2.「超能力者にありがとう」霊幻新隆(CV:櫻井孝宏)
 作詞:ONE/作曲・編曲:増田武史
3.「99(TV EDIT)」
4.「99(Instrumental)」
5.「超能力者にありがとう(Instrumental)」
<DVD>
特典DVD:『モブサイコ100』アニメOP映像

【通常盤(CD)】
品番:1000619655
価格:¥1,200+税

エンディング主題歌
「リフレインボーイ」
ALL OFF
8月31日発売
※キャラクターデザイン亀田祥倫描きおろしジャット

【アニメ盤(CD+特典DVD)】
品番:1000619692
価格¥1,800+税

<CD>
1.「リフレインボーイ」ALL OFF(TVアニメ『モブサイコ100』EDテーマ)
 作詞・作曲:Hirokazu Ebata/編曲:ALL OFF・Hirokazu Ebata
他 収録予定
<DVD>
特典DVD:『モブサイコ100』ノンクレジットED

【アーティスト盤(CD)】
品番:1000619691
価格¥1,200+税

●ライブ情報
ALL OFF
<Never Gave Up Release Tour!!>
6月19日(日) 開場17:30/開演18:00
会場:愛知 名古屋 RAD HALL

6月26日(日) 開場17:00/開演18:00
会場:東京 恵比寿 LIQUIDROOM

<TOKYO CALLING 2016>
9月17日(土) 開場未定/開演未定
会場:東京 TOKYO CALLING 2016

9月17日(土) @下北沢
9月18日(日) @新宿
9月19日(月) @渋谷
※出演日は後日発表

●作品情報
TVアニメ『モブサイコ』
7月11日(月)より放送開始!

TOKYO MX 7月11日(月) 24:00~ アニメ第1話放送
読売テレビ 7月11日(月) 26:29~ アニメ第1話放送
 (TOKYO MX、読売テレビでは7月4日(月)は上記時間にて放送開始事前特別番組を放送)
BSフジ 7月12日(火) 24:30~ アニメ第1話放送
テレ朝チャンネル1 7月20日(水) 24:30~ アニメ第1話放送
 (テレ朝チャンネル1では同日24:00から放送開始事前特番を放送)
※放送日時は変更になる場合がございます。

【スタッフ】
原作:ONE(小学館「マンガワン」連載中)
監督:立川 譲
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:亀田祥倫
美術監督:河野 羚
色彩設計:中山しほ子
撮影監督:古本真由子
音響監督:若林和弘
音楽:川井憲次
アニメーション制作:ボンズ

【キャスト】
影山茂夫(モブ):伊藤節生
霊幻新隆:櫻井孝宏
エクボ:大塚明夫
影山 律:入野自由
花沢輝気:松岡禎丞
鬼瓦天牙:細谷佳正
米里イチ:藤村 歩
暗田トメ:種崎敦美
ツボミ:佐武宇綺

(C)ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会

最終更新:6月13日(月)5時12分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。