ここから本文です

結婚準備アプリ「ウェディングの女神」、ホットディールゾーンをオープンし合理的な価格の式を提案=韓国

WoW!Korea 6月13日(月)14時26分配信

韓国の成人男女が結婚式を挙げる上でかかる費用はどのくらいなのか。2013年、韓国消費者院の調査によると、一人当たりの結婚式平均費用は5198万ウォン(約470万円)に達した。物価上昇率を勘案すると、2016年現在の結婚費用はより多いものと予想される。

 このように、結婚適齢期を迎えた男女にとって、過度な結婚式費用が大きい負担になるにつれ、業界でも結婚費用のバブルを除去しようとする動きが持続的に展開されている。

 代表的な例として、結婚準備アプリ「ウェディングの女神」は最近、ホットディールゾーンをオープンし、合理的な価格と独自コンセプトのウェディング関連商品をリリースしている。具体的にはスナップ・式典映像・セルフ祝歌などウェディングに関連した商品およびサービスだ。ウェディングの女神は今後、より多くの協力会社とのコラボレーションを通じて、予備夫婦に良質のサービスを提供する計画だ。

最終更新:6月13日(月)14時26分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。