ここから本文です

ミラ・ジョヴォヴィッチ、NYで胸ポロハプニング

Movie Walker 6月13日(月)15時3分配信

ミラ・ジョヴォヴィッチがニューヨークで胸ポロのハプニングに見舞われた。

マンハッタンのタイムズスクエアで、エヴァ・ハーツィゴヴァ、アドリアナ・リマ、キャロリン・マーフィー、イザベリ・フォンタナ、リヤ・ケベデとともに、ヴォーグ誌イタリア版の撮影をしていたミラ。

【写真を見る】胸ポロした時にはエヴァ・ハーツィゴヴァらと撮影していたという

世界中から集まった観光客が見守る中、ミラは、素肌に黒いジャケットとパンツスーツで颯爽と街を闊歩していたが、大きく開いたジャケットの胸元から乳首が露出してしまった。

ミラは気づかなかったようだが、デイリー・メール紙には乳首にボカシが入った写真が掲載されており、パパラッチのみならず、ツーリストたちを喜ばせたようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:6月13日(月)15時3分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。