ここから本文です

アモーレ長友&平愛梨さんが子だくさんを希望!子だくさんのよさとは?

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月13日(月)15時36分配信

子だくさんのメリットとはとにかく家庭が楽しいということ!子だくさんを望むママにはある特徴が♪

子だくさんの家庭で育った子どもは子だくさんを望む?
熱愛報道をうけて「すっかり名前がアモーレになってしまった…」と嬉しさと困惑を隠しきれない様子の長友さん。そのアモーレ長友のお相手である平愛梨さんは、将来的には子だくさんを希望しているとのこと。そんな平さんはなんと兄弟が6人いて、さらにそのお子さんたちが5人!ご両親にはすでに孫が5人いるということになりますね。
最近では、つるの剛士さんの奥様が無事に第5子を出産。5人のパパになったつるのさんもじつは4人兄弟とのこと。子だくさんの家庭で育った子どもは大人になって子だくさんを望むケースは多いようです。“家族がたくさんいるよさ”というものを感じながら育っているのでしょう。
そこで、子だくさんの家庭で育った&子だくさん家庭を築いたママに、そのよさを聞いてみることに。

やはり人数が多いと賑やかで楽しい!
子だくさんママが口を揃えていうのは「毎日が楽しい」とのこと。小さいうちの育児は大変でも、「子どもって見ているだけで楽しいし、言動も行動も予測不可能。一緒にいると私も童心にかえって大声で笑ってばかりです」。大人になるとただでさえ楽しいことがどんどん減ってくるなか、自分の子どもといると、ただただ楽しくて癒されるもの。
子ども1人でもそうなのに、それが大人数となると人生がつまらないとか寂しいと感じる暇もありませんよね。

家族から社会性を身につけられる!
「たとえば兄弟ゲンカがあったとしても、人数が多くなると子どもそれぞれが、お姉さんとして、お兄さんとしての役割を感じるようになってくるんです」。そうなれば、親が仲裁せずとも仲直りしてくれますよね。小さなうちから自然と人間関係を学べるので、社会に出て自然と上手にコミュニケーションする技をすでに身につけている!なんて人も多いのかも。

ママも精神的に強くなれる!
「子育ては大変か?楽か?と聞かれればそりゃ大変に決まっています。家事はもちろん学校の役員まで、子どもの数が増えればなんでも手間が増えるのは当然のことです。ただ、子どものお世話に関しては兄弟同士で遊んでくれるようになるので、一概にタイヘンとはいえませんね」。そしてママの気持ち的にも、子どもの人数が増えれば増えるほど「細かいことを気にしなくなる」というのは子だくさんママの多くの意見。何とかなるわと気楽に考えられるようになることで、ママ自身が精神的に強くなれるし、子どもたちも楽しいかもしれませんね。

子だくさんのデメリットがあるとすれば、それは「お金がかかる」ということかもしれません。でも、お金の不安がなかったとしても、みんな何かしらの不安を抱えているもの。お金があれば不安のない人生を送れるのか?そもそも不安のない人生なんて存在するのか?…考え方も幸せも人それぞれですが、たくさんの子どもたちに囲まれて生きていく人生が幸せの形の一つであることは確か。子どもを授かることができて、たくさん育てたいと思えるなら、その気持ちに素直に従ってみたいものですね。

最終更新:6月13日(月)15時36分

M-ON!Press(エムオンプレス)