ここから本文です

『√Letter ルートレター』×BCCKS オリジナルエンディングシナリオ募集キャンペーンを開催

ファミ通.com 6月13日(月)18時41分配信

●アジア地域、韓国、北米、欧州地域でのグローバル展開も発表
 角川ゲームスは、2016年6月13日に新作発表会“KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER”を開催。同イベントにて、『√Letter ルートレター』のオリジナルエンディングシナリオをユーザーより募集する“√Letter × BCCKS オリジナルエンドルート募集キャンペーン”を開催すると発表した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社角川ゲームス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:安田善巳、以下角川ゲームス)は本日、「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER」を開催。PlayStation4、PlayStation Vita 用ソフト『√Letter ルートレター』(以下ルートレター)について、ユーザーよりオリジナルのエンディングシナリオを募集する「√Letter × BCCKS オリジナルエンドルート募集キャンペーン」を株式会社 BCCKS(ブックス)様と共同で開催す
ることを発表しました。
 また、同発表会にて、『ルートレター』のアジア地域、韓国、北米、欧州地域でのグローバル展開も発表いたしました。

○あなたがゲームシナリオライターに!? オリジナルエンドルート募集キャンペーン
 『ルートレター』は、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第一弾作品。美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンドを探して謎を解くミステリーアドベンチャーゲームです。また本作では、15年前の手紙のやりとりによって物語の結末が分岐するマルチエンディング方式を採用しています。
 このキャンペーンではユーザーの皆様より、このマルチエンディング部分となる9章と10章のシナリオを募集。優れたシナリオを送ってくださった方には、賞金と入賞作品の文庫本をプレゼントいたします。応募期間は6月16日より7月31日まで。詳しい情報は、キャンペーン特設サイトをご覧ください。

√Letter ×BCCKS
オリジナルエンドルート募集キャンペーン
http://www.r-letter.com/special/bccks.php(⇒こちら)



○日本の“地方”の魅力を描いた作品が韓国及び欧米でも発売決定!
 『ルートレター』は、島根県の協力の下約1年に及ぶ現地取材を重ね、松江城や八重垣神社などの著名な史跡や宍道湖に代表される豊かな自然、そして地元の方が集まる地域の名店など、島根の魅力をたっぷりと詰め込んだ作品です。本作『ルートレター』が、アジア地域や韓国、北米、欧州など世界各地へと展開していきます。

◆『√Letter ルートレター』グローバル展開情報
地域/パブリッシャー/発売予定日
アジア/SIEJA(ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア)/2016年6月16日 ※既報済
韓国/新世界/近日発売予定
北米・欧州/PQube/2016年発売予定


ミステリーアドベンチャーゲーム 『√Letter ルートレター』とは
 『ルートレター』は、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第一弾作品。美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15 年前に返信が途絶えたペンフレンド・文野亜弥を探して謎を解く、ミステリーアドベンチャーゲームです。

○物語 - 凍りついた過去を溶かし 前を向いて歩き出す人間ドラマ

 物語の始まりは、高校時代の文通相手から送られてきた、消印のない一通の手紙。
 『私は人を殺してしまいました。罪を償わなければなりません。
 これでお別れです。さようなら』
 15年前、彼女に何が起きたのか? 真相を知る手がかりは、彼女から送られた手紙と7人のクラスメイトの証言。
 今、彼女はどこにいるのか?
 主人公は、ペンフレンドを見つけるため、そして15年前の真実を探るために、当時彼女が暮らしていた島根県へと旅立ちます。


○舞台 - 美しき青春の原風景 「島根」

 本作の舞台は、透明感ある土地柄と、歴史や文化遺産に恵まれた「島根県」。現地取材を何度も重ねることで、地方の人々の暮らしを忠実に再現し、「青春の原風景」としての島根県を、リアリティをもって鮮やかに描き出しています。ゲームの中には、有名な観光スポットから、地元の方々の行きつけのお店まで、実際に存在するスポットが多数登場。プレイヤーは、謎に包まれたペンフレンド・文野亜弥の足跡を辿りながら、松江や出雲の美しい風景をまるで旅するような気分で味わうことができます。

√Letter ルートレター
メーカー:角川ゲームス
対応機種:PlayStation Vita / プレイステーション4
発売日:2016年6月16日発売予定
価格:通常版:4800円[税抜]、PREMIUM EDITION(限定版):7800円[税抜]、ダウンロード版:4300円[税抜]
ジャンル:ミステリーアドベンチャー

最終更新:6月13日(月)18時41分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。