ここから本文です

昨年の国防費割合 GDP比2.42%=韓国

聯合ニュース 6月13日(月)16時19分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は13日発刊した「国防費広報冊子」で昨年の韓国の国防予算は364億ドル(約3兆8550億円)で、国内総生産(GDP)に占める割合は2.42%だと明らかにした。イスラエルやパキスタンなど周辺国と武力紛争を抱える国・地域では低い水準だと指摘した。

 同部が引用した英国の国際戦略研究所(IISS)の資料によると、韓国はサウジアラビア(12.95%)、イスラエル(6.22%)、ヨルダン(4.20%)、ロシア(4.18%)、米国(3.33%)、パキスタン(2.75%)に比べGDPに占める国防費の割合が低かった。

 一方、台湾(1.98%)、中国(1.28%)、日本(1.00%)よりは高かった。

 同部はこの冊子で「4回目の核実験、長距離弾道ミサイルの発射など北朝鮮による軍事的挑発や東アジア周辺国の軍備増強の動きなどさまざまな脅威に直面しているが、国防に対する投資額は数年間据え置かれている」と説明した。

 過去5年間の韓国の国防予算増加率は2012年が5.0%、13年が4.2%、14年が4.0%、15年が4.9%、16年は3.6%。

 同部は北朝鮮のミサイル破壊兵器「キルチェーン」や韓国型ミサイル防衛(KAMD)構築、F35A戦闘機などの最先端戦力確保のため今後5年間(17~21年)は年平均5%程度の国防費増額が適正だと主張した。

最終更新:6月13日(月)17時8分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。