ここから本文です

英語版の韓国ニュース年鑑 聯合ニュースが発刊

聯合ニュース 6月13日(月)16時54分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースが国内の主な事件、事故、出来事を英語でまとめた年鑑「コリア・アニュアル2016年版」を発刊した。

 「コリア・アニュアル」は外国の政府機関や企業、団体などに韓国の姿をより正確に伝えるため聯合ニュースが発行する国内唯一の英文の年鑑だ。

 昨年の政治、経済、社会、文化、スポーツなどのニュースが分野別に網羅され、北朝鮮編では北朝鮮の政治、経済、社会のほか南北関係が紹介されている。

 特に2016年版は昨年韓国で感染が拡大した中東呼吸器症候群(MERS)、金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の死去、9月に中国・北京で開かれた「抗日戦争勝利70年記念行事」への朴槿恵(パク・クネ)大統領の出席、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意などに重点が置かれた。写真や図などが増え、2015年の年表や関連統計も収録されている。

 価格は3万ウォン(2700円)。購入の問い合わせは聯合ニュース(電話)02-398-3591、3593まで。

最終更新:6月13日(月)20時10分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。