ここから本文です

<FREEDOM aozora>東北出演アーティストにミリヤ、AK-69ら

BARKS 6月13日(月)19時36分配信

大自然を舞台に様々なアーティストたちが集う音楽フェスティバル<FREEDOM aozora 2016>が東北・淡路島・九州にて開催される。この度、新たな東北会場の出演アーティストとして加藤ミリヤ、AK-69、パンダライオン(OPENING ACT) 、當山みれい(OPENING ACT)が決定した。

MINMIが発起人となって進んでいるこのイベントは、先月5月22日に九州でのプレイベントを開催したばかり。出演者も幅広い年齢層の音楽ファンに向けたエイジレスな構成だ。

去年に引き続き出演するのはトップシンガーとして活躍する傍らファッショニスタとしても高い評価を得ている加藤ミリヤと、インディーズで活動しながらも多くのファンを抱え、日本ヒップホップ界の第一線で活躍するAK-69。またメンバー全員が東北出身で、現在仙台市を拠点に活動している4人組みユニット、パンダライオンはFREEDOMに初参戦となる。同じく初参戦で若い世代中心に人気を博している“次世代型ダンサーソングライター”當山みれいのパフォーマンスにも注目だ。

<FREEDOM aozora 2016 東北>は8月20日(土)に国営みちのく杜の湖畔公園 北地区にて開催される。

<FREEDOM aozora 2016>開催概要
■FREEDOM aozora 2016淡路島
【出演者】 MINMI/HAN-KUN/ RED SPIDER/若旦那/DOBERMAN INFINITY/10-FEET/サンボマスター/KENTY GROSS/BES/APOLLO/Monster Rion/ATTACKDEM/MOROHA and more!!(順不同)
【日時】 2016年7月30日(土)10:00開場/12:00開演
※雨天決行/荒天中止
※小学生未満入場無料
【会場】 淡路島・国営明石海峡公園芝生広場
【チケット代金】 コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
※チケット代には公園入園料を含みます。
【問い合わせ】 FREEDOM青空2016淡路島公演事務局:TEL:0570-200-882(毎日10:00~18:00)

■FREEDOM aozora 2016 東北
【出演者】 MINMI、ウカスカジー、ナオト・インティライミ、加藤ミリヤ、AK-69、RED SPIDER、KENTY GROSS、 BES、APOLLO、ATTACKDEM、パンダライオン(OPENING ACT)、當山みれい(OPENING ACT) and more!!
【日時】 2016年8月20日(土)10:00開場/12:00開演
※雨天決行/荒天中止
※小学生未満入場無料
【会場】 国営みちのく杜の湖畔公園北地区 風の草原(宮城県川崎町)
【チケット代金】 コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
※チケット代には公園入園料を含みます。
【問い合わせ】 ニュース・プロモーション:022-266-7555(平日11:00~18:00)

■FREEDOM aozora 2016九州
【出演者】 MINMI/湘南乃風/RED SPIDER/加藤ミリヤ/HAN-KUN/ AK-69/ハジ→/BLUE ENCOUNT/MACO/ KENTY GROSS/BES/APOLLO/Monter Rion/ATTACKDEM/山猿(OPENING ACT) and more!!(順不同)
【日時】 2016年9月3日(土) 10:00開場/12:00開演
※雨天決行/荒天中止
※小学生未満入場無料
【会場】 みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場(宮崎県宮崎市)
【チケット代金】 コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
【問い合わせ】 GAKUONユニティ・フェイス:0985-20-7111 (平日:10:00~19:00)
※FREEDOM aozora 2016 九州の会場への直接のお問合せは御遠慮ください。

■オフィシャルサイト先着先行開始
5月13日(金)12:00~5月27日(金)23:00まで
詳細はFREEDOM aozora 2016 オフィシャルサイト: http://freedom-aozora.com/
※パソコン・携帯電話・スマートフォン共通。
※予定枚数に達し次第受付は終了となります。

最終更新:6月13日(月)19時36分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。