ここから本文です

ゼイン、不安障害でUK初のライブを中止

BARKS 6月15日(水)21時44分配信

土曜日(6月11日)英国ロンドン、ウェンブリー・スタジアムで開かれたCapital FM主催のフェスティバル<Summertime Ball>でパフォーマンス予定だったゼインが、不安発作が起きたため、急きょ出演を取りやめた。これは、ゼインにとってワン・ダイレクション脱退後、UKで初のライブ・パフォーマンスになるはずだった。

◆ゼイン画像

午後8時ステージに上がる予定だったゼインは、その1時間半後、以下のような声明をインスタグラムに発表した。「今日、Capital Summertime Ballで僕のパフォーマンスを観るのを待ってくれていたすべての人達へ 僕は、母国で家族や友人、何よりもファンの前に姿を見せるため、昨晩、飛行機で英国に到着しました」

「残念ながら、この数ヶ月、ライブ・パフォーマンスをめぐる不安障害に悩んできました…。今回、このイベントの大きさも相まって、僕のキャリアの中で最悪の不安に苛まれています。謝りきれるものではありません。でも、僕を観ようと辛抱強く待っていてくれたみんなには、正直に告げたかったのです。今日ガッカリさせてしまったすべての人達に埋め合わせができるよう最善を尽くすことを約束します」

「不安障害に悩む人には理解していただけると思います。そうでない人にも僕の状態を理解してもらえることを願っています」

また、ゼインと一緒に英国に到着したガールフレンドでモデルのジジ・ハディッドは、「この闘いに勇敢に立ち向かうあなたの姿を見てきた」「そんなあなたを誇りに思うし、昨晩、正直になったことであなたは本物だって証明した」と、彼への支援を表明している。

Ako Suzuki

最終更新:6月15日(水)21時44分

BARKS