ここから本文です

関東鉄源、輸出価格1万9766円 7234円安も炉前上回る

日刊産業新聞 6/13(月) 11:20配信

 関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ社長)は10日に鉄スクラップ輸出入札(6月契約、船積み期限8月15日)を実施し、平均落札価格(H2)はFASトン1万9766円となった。前回(5月11日実施)より7234円安と昨年10月以来8カ月ぶりの下げとなったが、同日時点の地場炉前価格や浜値と同水準以上とみられ、底固めへの期待感も市中にはある。

最終更新:6/13(月) 11:20

日刊産業新聞