ここから本文です

【動画】午前中は激しい雷雨に注意(13日7時更新)

ウェザーマップ 6月13日(月)7時42分配信

ウェザーマップ

 きょう(13日)は、広い範囲で梅雨空となりそうです。特に午前中を中心に、激しい雨や雷雨に注意が必要です。

 日本列島には、まとまった雨雲がかかり、四国では降り始めからの雨量が、すでに200ミリを超えている所があります。きょうは日本の南を低気圧が通過するため、全国的に雨となるでしょう。

 午前中が雨のピークで、西日本の太平洋側や、東日本から北日本にかけて広く雨となりそうです。雷を伴って、非常に激しい雨の降る所もありますので、土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。

 午後になると、西日本の雨は止んできますが、東日本と北日本では雨が降り続く見込みです。夜になっても、北日本では雨の残る所があるでしょう。

 日中の気温は、東海から西では25℃を超える所が多いでしょう。関東から北日本にかけては、きのうより低い所が多い見込みです。東京は23℃の予想ですが、日中は20℃くらいで経過し、4月下旬並みの肌寒さとなりそうです。

 あす(14日)の朝までに予想される雨の量は、いずれも多い所で、鹿児島で120ミリから150ミリ、伊豆諸島や関東で80ミリから100ミリとなっています。大雨に注意が必要です。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:6月13日(月)7時42分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。