ここから本文です

街歩きのコース作りが簡単に 観光情報サイトに新機能導入 JR東海

乗りものニュース 6/13(月) 7:00配信

スマホからも利用可

 JR東海は2016年6月8日(水)、東海道新幹線沿線の魅力を紹介する観光キャンペーン「Japan Highlights Travel」の一環として、ウェブサイト上で街歩きコースを作成できる機能などを導入したと発表しました。

 新しく提供する機能は「CT-Planner」と「365days of 東海道」のふたつ。スマートフォンからも利用できます。

「CT-Planner」は首都大学東京と東京大学が共同開発した、街歩きコースの作成を支援するツールです。エリアや所要時間、テーマなどを設定すると、条件に合った街歩きコースが地図上に表示されます。

「365days of 東海道」は、観光情報を検索できるツールです。カレンダーから日にちや目的地、ジャンルを選択すると、お祭りや季節のグルメ、見頃の花などの情報が提供されます。

 このほか「Japan Highlights Travel」では、小田原市との共同企画を実施。改修が行われた「小田原城天守閣」の入場券や、名産品の購入に使えるクーポンがセットになった日帰り旅行商品の販売などが行われます。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/13(月) 7:12

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。