ここから本文です

派遣先釜石市で女性暴行 朝日町職員逮捕/富山

チューリップテレビ 6/13(月) 0:38配信

 東日本大震災の復興支援で、岩手県の釜石市に派遣されていた朝日町職員の30歳の男が、女性を暴行したとして逮捕されました。
 暴行の疑いで逮捕されたのは朝日町の職員で、岩手県釜石市に派遣されている笹川健太容疑者(30)です。
 笹川容疑者は11日午前0時半ごろ、岩手県内の20代の女性宅に侵入し、襟元を押さえつけるなどの暴行をした疑いが持たれています。
 女性にけがはありませんでした。
 朝日町によりますと朝日町と釜石市は友好都市関係にあり、笹川容疑者は東日本大震災の復興支援のため去年10月から釜石市の建設課に出向し、道路の維持・管理などを担当していました。
 朝日町は「逮捕されたことは甚だ遺憾。厳正な対処をする」とコメントしています。

チューリップテレビ

最終更新:6/13(月) 0:38

チューリップテレビ