ここから本文です

ダイハツ、新型「ハイゼット キャディー」を発売 ~“働く”をもっと“ラク”にする6つの特徴~

オートックワン 6月13日(月)13時0分配信

ダイハツは、新型軽商用車「ハイゼット キャディー」を6月13日から発売する。価格は1,188,000円~1,544,400円(消費税込)。

>> 新型「ハイゼット キャディー」を写真で見る(86枚)

ハイゼット キャディーは、「人の働きやすさ」という新たな商用ニーズにいち早く応える、新ジャンルの軽商用車。


様々な業種の軽商用車ユーザーにヒアリングしたところ、荷物の積載量よりも、室内の静かさ・足元の広さなどの運転のしやすさや、安全性を重視する方が増えてきていることに加え、軽乗用車を商用用途として利用するケースが増加しているなど、新たなニーズの兆候が見られた。また、近年の社会変化として、女性やシニアの就業率が増加していることからも、荷物優先のクルマづくりから、「人の働きやすさ」へと発想を転換した。


軽乗用車で培った、広さと使い勝手の良さを追求したFFレイアウトパッケージを採用することで、高い静粛性とゆとりのある運転空間、一定程度の積載容量を確保した使い勝手の良い荷室を実現。

また、軽乗用車で進化を重ねてきた低燃費技術や、操縦安定性に加えて、軽商用車で初めてカメラとソナーセンサーを搭載した衝突回避支援システム「スマートアシストII」を採用するなど、「はらたく 楽ラク」をコンセプトに、人の働きやすさを「6つの楽」として実現している。

◆6つの楽

(1)楽ラク ノリオリ:乗降性に優れる足元フロア・シート高

(2)楽ラク ツミコミ:積載性に優れる荷室フロア高

(3)楽ラク アンシン:最新の安全装備(スマートアシストII)

(4)楽ラク ドライブ:高い静粛性とゆとりある運転空間、操縦安定性、低燃費

(5)楽ラク セイケツ:掃除がしやすい樹脂製の荷室フロア

(6)楽ラク カラフル:ユーザー用途に合わせた豊富なカラーと、その他パックオプション

(1)楽ラク ノリオリ

◇乗降性に優れるFFレイアウト

・FFレイアウトを採用することで、低い乗員室フロア高360mmと、適度な高さのシート高750mmを実現し、乗り降りが楽

1/3ページ

最終更新:6月13日(月)13時21分

オートックワン