ここから本文です

国登録有形文化財でコスプレ撮影 魔法少女など、西洋の趣・右近家で

福井新聞ONLINE 6月13日(月)17時34分配信

 歴史ある建造物でコスプレや撮影を楽しむイベントが11日、福井県南越前町河野の北前船主の館・右近家で開かれた。アニメのキャラクターなどになりきった参加者やカメラマンが、しゃれた雰囲気の建物でコスプレを満喫した。

 趣ある建物や海が見える絶好のロケーションを生かそうと、町が2012年から開催している。この日は、コスプレーヤー15人とカメラマン10人が県内外から参加した。

 昭和初期に建てられた右近家別荘の西洋館(国の登録有形文化財)は、館内に船をモチーフにしたステンドグラスや暖炉などがあり、階段の手すりや床のタイルもレトロな雰囲気が漂う。コスプレーヤーは、衣装やウィッグ、カラーコンタクトを使って魔法少女やポケットモンスターのキャラクターなどになりきり、次々とポーズを決めていた。

 カメラマンは「座った方がいいかも」「笑顔で」と声を掛けながら撮影。ドレスやブラウスをまとった人形を館内に並べて撮影するグループもいて、西洋館のおしゃれな雰囲気を存分に楽しんでいる様子だった。

 金沢市から参加した20代女性は「撮影スタジオにない本物のリアルさが魅力。毎月開催されればいいのに」と満足そう。福井県鯖江市の20代女性は「海が近いすてきなロケーションでコスプレ撮影ができてうれしい」と笑顔だった。

福井新聞社

最終更新:6月13日(月)17時34分

福井新聞ONLINE