ここから本文です

首都高PAで「爆辛」メニュー販売へ 最大500円のキャッシュバックも

乗りものニュース 6/13(月) 12:00配信

PAごとに異なる「爆辛」メニューを販売

 首都高速道路と首都高速道路サービスは2016年6月8日(水)、「首都高PA2016夏『爆辛』メニューフェア~夏に負けるな!辛くてもバクバク食べたいHOTメニュー~」を7月15日(金)から8月31日(水)まで開催すると発表しました。

 パーキングエリア(PA)の食堂やレストランなどで、辛さをテーマにした「爆辛」メニューが販売されます。該当するPAと提供される「爆辛」メニューは次のとおりです。

・平和島PA上り(1号羽田線):スタミナ“うま辛”冷麺
・代々木PA(4号新宿線):辣椒炒肉(ラージャオチャオロウ)
・加平PA(6号三郷線):豚キム赤ラーメン
・川口PA(S1川口線):冷たいスープのサラダ坦々麺
・八潮PA(6号三郷線):HOTな夏野菜のグリーンカレー
・市川PA(湾岸線):トリカラホイハン(鶏辣会飯)
・大黒PA(湾岸線、K5大黒線):ピリ辛濃厚味噌ラーメン

 期間中は、「爆辛」メニューを注文すると、最大500円のキャッシュバックがその場で当たるスクラッチカードが先着1万人に配付されるほか、ウェブサイトでアンケートに回答すると、首都高オリジナルグッズなどが抽選で当たるキャンペーンも実施されます。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/13(月) 12:47

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。