ここから本文です

【動画】再び真夏日に 梅雨の晴れ間は熱中症に要注意(13日19時更新)

ウェザーマップ 6月13日(月)19時25分配信

ウェザーマップ

 14日(火)は、天気の回復する所が多く、西日本・東日本は晴れて暑くなるでしょう。特に東海から九州・沖縄にかけては30℃以上の真夏日が予想されます。熱中症に注意してください。

 13日(月)は、全国的に雨が降り、東京都心の総雨量は98.5ミリと今年最多となりました。(13日午後7時現在)
 また、北陸・東北では梅雨入りしたと見られます。

 14日(火)は、雨を降らせた低気圧や前線が離れるため、西日本・東日本では天気が回復して晴れるでしょう。一方、北日本は湿った空気の影響でくもりや雨のすっきりしない天気が続きそうです。北海道は風も強いでしょう。

 最高気温は、全国的に13日(月)より高く、東海から九州・沖縄にかけては再び30℃以上の真夏日になるでしょう。関東も再び暑さが戻り、25℃以上の夏日になりそうです。雨あがりは湿度が高くなるため、梅雨の晴れ間は特に熱中症に注意が必要です。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:6月13日(月)19時46分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。