ここから本文です

日本代表SH田中が右肩脱臼で離脱… スコットランド戦欠場へ

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 6月13日(月)20時51分配信

 昨秋のワールドカップで敗れたスコットランド代表との再戦へ向け、日本代表のキーマンのひとりとして期待されていたSH田中史朗(パナソニック)が、右肩の脱臼で離脱することが決まった。13日、日本ラグビー協会が発表した。田中は先週末のカナダ戦で負傷。全治は不明だが、18日(愛知・豊田スタジアム)と25日(東京・味の素スタジアム)におこなわれるスコットランド代表とのテストマッチ2試合は欠場すると思われる。

ジャパンが敵地で激闘制す 好敵手のカナダに逆転勝利!

 田中は、11日のカナダ代表戦(バンクーバー・BCプレイススタジアム)に先発し、テンポよい球さばきで敵陣深くに攻め込んだ前半終了間際、相手SHにからまれ倒れた際に右肩を痛め、後半最初から交代していた。

 田中はワールドカップ2大会でプレー経験があり、2015年大会ではスコットランド戦を含む全4試合に先発出場。日本代表のスクラムハーフとしては歴代最多の54キャップを持つ。日本人初のスーパーラグビープレーヤーでもあり、加入して4年目となるハイランダーズ(ニュージーランド)でも欠かせない存在となっている。

最終更新:6月13日(月)20時51分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。