ここから本文です

ステンレス協会・木村新会長、「持続可能な市場を」

日刊産業新聞 6/13(月) 11:25配信

 ステンレス協会は10日、東京・茅場町の鉄鋼会館で新旧会長の記者会見を行い、新会長に選出された木村始会長(日本冶金工業社長)が「中国の過剰生産による世界の需給ギャップが大きな課題だが、視野を広げ、持続可能なステンレス市場を造るべく、会員各社と協働しながら対応していく」と抱負を語った。来年、国際ステンレス・フォーラム(ISSF)が東京で年次総会を開催することについては「ステンレスの普及活動を行う中で、日本的なものを見せていきたい」とした。

最終更新:6/13(月) 11:25

日刊産業新聞