ここから本文です

第3シードハレプ欠場で土居の対戦相手が変更に<女子テニス>

tennis365.net 6月13日(月)15時50分配信

AEGONクラシック

女子テニスツアーのAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)は12日、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)が左アキレス腱の負傷により欠場を表明。ハレプの欠場に伴い組み合わせが変更され、世界ランク48位の土居美咲(日本)の対戦相手は第5シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)から第9シードのJ・コンタ(英国)に変更した。

土居 「意味のあるショットを」

土居はコンタと過去に4度対戦して1勝3敗と負け越しているが、直近の今年5月のBNLイタリア国際では逆転で下している。

昨年のAEGONクラシックで土居は、予選から出場して2回戦進出。2014年には当時世界ランク27位のF・スキアボーネ(イタリア)らを下して8強入りを果たした。

今大会のシード勢は、第1シードにA・ラドワンスカ(ポーランド)、第2シードのA・ケルバー(ドイツ)、第4シードにB・ベンチッチ(スイス)、第5シードにクヴィトバ、第6シードにC・スアレス・ナバロ(スペイン)、第7シードにM・キーズ(アメリカ)、第8シードにK・プリスコバ。

tennis365.net

最終更新:6月13日(月)15時50分

tennis365.net