ここから本文です

深淵で命を懸ける、鉱山救助のエリート部隊 南ア

AFPBB News 6月13日(月)12時30分配信

(c)AFPBB News

【6月13日 AFP】南アフリカの鉱山救助隊(Mines Rescue Services、MRS)は、世界有数の深さを誇る鉱山から、閉じ込められた作業員たちを救出する精鋭部隊だ。入隊を夢見る人は数多いが、厳しい訓練に耐え、閉所恐怖症試験に合格し、並外れた忍耐力を持つ人だけが入隊を許される。隊の発足以来、彼らが救った人々は数千人を数え、1993年に615件だった採掘場での死亡事故は、2015年には77件にまで減少している。(c)AFPBB News

最終更新:6月13日(月)17時7分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。