ここから本文です

[速報EURO7]ドイツ、代役選手の活躍で苦しみながらウクライナを退ける 守備に不安も……

theWORLD(ザ・ワールド) 6/13(月) 5:46配信

ウクライナはダークホース候補か

Group_C 第1節 ドイツ 2-0 ウクライナ
2016年6月12日/リール/現地21時キックオフ

優勝候補ドイツと伏兵ウクライナの一戦。ドイツは予想スタメン通りで、怪我のシュヴァインシュタイガー、ロイス、フンメルスの代わりにはそれぞれケディラ、ドラクスラー、ムスタフィが入り、ワントップにはゲッツェが入っている。ウクライナは期待の選手として20歳のコバレンコが先発メンバーに名を連ねた。

今や世界屈指のボール支配を行うことができるドイツが前半から押し気味に進める。しかし先に決定機をつかんだのはウクライナで、右サイドからのクロスをペナルティーエリア外にいたコノプリャンカが右足で合わせ、強烈なシュートをドイツゴールに見舞う。ノイアーがセーブし事なきを得るが、ウクライナが危険な攻撃を仕掛けられることを世界王者にアピールした。

ドイツはビルドアップのスタート地点をパス精度に優れるボアテング、クロースに設定し、ボールを支配するもいつものような小気味よいパス回しとはいかない。それでもセットプレイから先制できるのは強者の証だろう。19分、クロースの右からのFKをムスタフィが頭で叩き込み、フンメルスの代役として見事に結果を残して見せた。

一方のウクライナも反撃に出て、ドイツゴールを脅かす。特にMFヤルモレンコは対面のヘクターを圧倒し、右サイドを蹂躙する。しかしノイアー、ボアテングなどの神がかったディフェンスにより、同点弾は生まれず。そのままウクライナが攻勢をかけ続けたところで、前半は終了する。

後半に入ってもボールはドイツが持つものの、ウクライナが作るブロックの外でしかパスを回せず、攻めあぐねる時間帯が続く。逆にウクライナはカウンターで効率よくドイツゴールへと近づく。それでもボールは支配できるドイツはリスクを冒さずボールを保持し続け、ウクライナにカウンターのチャンスを与えない。これにより試合は膠着し始め、ウクライナは交代策によって現状打破を図る。しかし流れを変えることはできず、逆にカウンターから途中出場のシュヴァインシュタイガーが仕留め、ドイツが待望の追加点を挙げる。結局試合はこのまま終了し、ドイツが2-0と勝利した。

初戦独特の硬さもある中、セットプレイを生かし、勝ち点3を得られたのはドイツにとって大きいだろう。しかし、守備面では大きな不安を残したのも事実で、今後ディフェンスラインを引き締め直さなければ強豪相手の失点は免れないだろう。ウクライナは敗れたものの見通しは明るく、強力な攻撃陣と強固な守備ブロックを持つことを欧州に印象付けたはずだ。


[ドイツ代表]
監督 ヨアヒム・レーヴ

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
DF
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ショコドラン・ムスタフィ(バレンシア/スペイン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ベネディクト・ヘベデス(シャルケ)
MF
サミ・ケディラ(ユヴェントス/イタリア)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
FW
マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

交代出場
78分 アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)
 (OUT ユリアン・ドラクスラー)
89分 バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
 (OUT マリオ・ゲッツェ)

[ウクライナ代表]
監督 ミハリオ・フォメンコ

GK
アンドリー・ピヤトフ(シャフタール)
DF
アルテム・フェデツキ(ドニプロ)
イェフゲン・ハチェリディ(ディナモ・キエフ)
ヤロスラフ・ラキツキ(シャフタール)
ビアチェスラフ・シェフチェク(シャフタール)
MF
ビクトル・コバレンコ(シャフタール)
タラス・ステバネンコ(シャフタール)
セルヒー・シドルチェク(ディナモ・キエフ)
アンドリー・ヤルモレンコ(ディナモ・キエフ)
イェフゲン・コノプリャンカ(セビージャ/スペイン)
FW
ロマン・ゾズリャ(ドニプロ)

交代出場
66分 イェフゲン・セレズニョフ(クバン/ロシア)
 (OUT ロマン・ゾズリャ)
74分 オレクサンドル・ジンチェンコ(ウファ/ロシア)
 (OUT ビクトル・コバレンコ)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
ドイツ:ムスタフィ(19)、シュヴァインシュタイガー(90+)
-------------------------------------------------------

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/13(月) 5:58

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合