ここから本文です

錦織がプイユを下して芝シーズンを白星スタート [ハレ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6/13(月) 21:48配信

「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/ドイツ・ハレ/6月13~19日/賞金総額170万610ユーロ/グラスコート)のシングルス1回戦で、第2シードの錦織圭(日清食品)がルカ・プイユ(フランス)を6-7(5) 6-1 6-4で下して初戦を突破した。試合時間は1時間51分。

「ベスト4、決勝といける可能性を感じていた」と錦織、ガスケに4回戦で敗れる [全仏オープン]

 錦織は今大会には2013年から4年連続の出場。昨年はアンドレアス・セッピ(イタリア)との準決勝で、第1セット1-4とリードを許した時点でリタイアしていた。プイユとは今回が初対戦だった。

 今大会に錦織は、マイケル・ビーナス(ニュージーランド)とのダブルスにもエントリー。初戦の対戦相手はフアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)となっている。

 錦織は2回戦で、フロリアン・マイヤー(ドイツ)とブライアン・ベイカー(アメリカ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 13: Kei Nishikori of Japan plays a backhand in his match against Lucas Pouille of France during day one of the Gerry Weber Open at Gerry Weber Stadium on June 13, 2016 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Bongarts/Getty Images)

最終更新:6/15(水) 20:22

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革