ここから本文です

清武には朗報か セビージャにファンタジスタを愛する超攻撃的監督就任へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6/13(月) 7:00配信

エメリ監督は退任決定

セビージャのウナイ・エメリ監督が退任することが明らかになった。クラブ公式サイトが発表している。

同監督はすでにクラブに離れたいという意思を伝えており、来季はパリ・サンジェルマンに就任する見通しが強まっている。そこで次期指揮官の候補に挙がっているのはチリ代表の前監督であったホルヘ・サンパオリ氏だ。同氏は2012年から今年までチリ代表の指揮を執っており、1月に退任している。サンパオリ氏はまもなくスペインに到着し、クラブと話し合うことになるようだ。

同氏はチリ代表でマルセロ・ビエルサ元監督の意志を受け継ぎ、超攻撃スタイルで結果を残した監督だ。2014年ワールドカップではベスト16進出、昨年のコパ・アメリカではチームを優勝へと導いている。また、チリ代表ではいわゆるファンタジスタタイプのバルティビアを重用しており、セビージャ加入が決まった清武も同監督の寵愛を受ける可能性があるだろう。

すでに強豪クラブとして戦力が揃っているセビージャだけに、清武がポジションを確保することは難しいと予想されているが、この超攻撃監督が就任すれば清武に追い風が吹くことになるはずだ。

最終更新:6/13(月) 7:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報