ここから本文です

カターレ富山 3試合ぶり勝利も決定力不足/富山

チューリップテレビ 6月13日(月)20時53分配信

 サッカーJ3のカターレ富山は、12日ホームでセレッソ大阪Uー23と対戦しました。
 逆転で3試合ぶりの白星をあげましたが依然、決定力不足が課題です。

 試合は、カターレが、前半4分、相手のコーナーキックへの対応を誤り、オウンゴールで先制点を許します。
 しかし、これで気持ちにスイッチが入ったというカターレはその1分後、右サイドからのセンタリングを萱沼がヘディングシュート。
 同点に追つきます。
 そして前半35分、左からのクロスボールを再び萱沼が頭であわせゴール。逆転に成功します。
 後半に入ってもカターレは決定的な場面を何度も演出しますが、決め切れません。
 この試合、カターレはシュート20本を放ちましたが、追加点をあげられず試合終了。
 カターレは3試合ぶりの白星をあげましたが決定力不足が課題として残りました。

 「しっかり決めるところで決めてしっかり落ち着いて勝たなければいけないと思う」(三浦泰年監督)

 「個人としてはキーパーと1対1の部分を決めきれればチームとしてとしても楽にゲームが進められたのでそこは練習から追求していかなければならないと感じました」(萱沼優聖選手)

チューリップテレビ

最終更新:6月13日(月)20時53分

チューリップテレビ

【生中継】小池百合子都知事の会見