ここから本文です

KinKi Kidsと斎藤工、“テレビ発”まさかのコラボ実現にファンも驚き。「どれだけトントン拍子で」「買うわそんなん」

E-TALENTBANK 6/13(月) 21:00配信

5日放送のフジテレビ系「KinKi Kidsのブンブブーン」のロケをきっかけとした俳優の斎藤工と、KinKi Kidsのコラボに至るまでの意外な展開が話題になっている。

この日の放送では「斎藤工と昭和ノスタルジック巡り!」をテーマに放送した。冒頭で「KinKi世代」だと語っていた斎藤は、KinKiのふたりに対してもかなりの人見知りを発揮していたが、3人は徐々に打ち解けていく。

途中、80年以上の歴史を誇る麻布十番の「松尾写真館」を3人が訪れると、斎藤は「タレント名鑑の宣材写真を何名か僕、撮らせていただいている」と話し、「柄本佑とか、同級生なんですが綾野剛のホームページの写真とか」と現在第一線で活躍する人気俳優たちの写真を撮っていることを明かしたのだ。

得意とする写真について、「僕から見えるその人の素敵なショットの自信はすごいあるんですよ」と斎藤が具体的に説明すると、堂本光一は「それはもうカメラマン気質じゃないですか!」と驚く。そんな斎藤は50年前の貴重なフィルムカメラで堂本剛を撮影すると、今度はマイカメラを取り出して剛の撮影を始めたのだ。

剛が撮った写真の出来を見ながら「斎藤くんが専属のカメラマンになってくれたら楽やな」と発言すると、斎藤は「次のアルバムどうですかね?」「ギャラとか一切いらないので」と猛アプローチを掛け始める。剛は「マジで?」と驚くも「つないじゃうよ。すぐつないじゃうよ」と前向きな様子。その後も斎藤が「具体的に進まないかなと思って」と豪華コラボを熱望すると剛も「それはもう…具体的に全然進められちゃうけどね」とまんざらでもなさそうだった。

そして今月10日に、KinKi Kidsの36thシングル「薔薇と太陽」のリリースが7月20日となることが発表された。そこでジャケット写真を斎藤が担当していることも同時に発表されたのだ。

Twitterでも「斎藤工くんのジャケ写依頼はここからか……」「どれだけトントン拍子で話決まったの…」「ジャケ写が斎藤工撮影って生きて天国に昇る勢い」「ジャケ写が斎藤工。買うわそんなん。」とファンからの歓迎の声に加えて「ブンブブーンの、あの斎藤工さんのロケから本当に繋がってしまった!」と番組スタッフによる驚きのツイートも確認されている。

最終更新:6/13(月) 21:00

E-TALENTBANK