ここから本文です

監禁・傷害実行犯か 指名手配の暴力団員逮捕/富山

チューリップテレビ 6/13(月) 20:55配信

 今年3月富山市の元暴力団組長が車で連れまわされ暴行を受けた事件で、県警は監禁と傷害の疑いで指名手配中の暴力団員の男を逮捕しました。
 監禁と傷害の疑いで逮捕されたのは、富山市太田口通(おおたぐちどお)りにある山口組系芳賀組(はがぐみ)の幹部組員間方宏昭(まがた・ひろあき)容疑者(47)です。
 県警などによりますと間方容疑者は、今年3月15日、所属する芳賀組の組長らとともに、山口組傘下から離脱した元暴力団組長を車で連れまわして暴行し、首や背中にけがをさせた疑いが持たれています。
 県警は全国の警察に指名手配して間方容疑者の行方を追っていました。
 この事件をめぐっては芳賀組の組長ら幹部5人が逮捕されましたが全員が処分保留で釈放されていて県警は任意での捜査を続けています。

チューリップテレビ

最終更新:6/13(月) 20:55

チューリップテレビ